無料でもらえる壁紙

配布されている壁紙がある

自分でイラストを描いたり、写真を撮影したりするのは難しいです。
技術を持っていない人は、ネットで壁紙を探してください。
探すと意外と多くの壁紙が、無料で配布されていることに気づくと思います。
ただパソコンのサイズによって、ふさわしい壁紙のサイズが変わるので確認してください。
適正サイズより小さい壁紙だと、余る部分が出てしまいます。

そこが気になるので、ふさわしいサイズの壁紙をインストールしましょう。
無料で壁紙を配布しているサイトでは、どの機種のパソコン用なのか説明されています。
自分がビジネスで使っているパソコンの機種を把握して、サイズが合うのか確かめてください。
無料なので、気になった壁紙はどんどん試しましょう。

他人のイラストや写真

SNSで探すと、他人が描いた写真やイラストを見つけると思います。
それをぜひパソコンの壁紙に使いたいと感じるかもしれませんが、無許可でインストールすることは控えてください。
本人に事情を説明し、パソコンの壁紙に使って良いと許可を出してもらってからインストールしなければいけません。

その際に許可を出してもらえなかった場合は、残念ですが諦めましょう。
無断で使うと、著作権の侵害になってしまいます。
個人で利用するだけだから良いだろうと、安易に考えないでください。
ネットで気に入った壁紙があっても、誰が作成したのかわからない場合は避けることをおすすめします。
その点にも気を付けて、作業効率が上がりそうな壁紙を探しましょう。

この記事をシェアする

TOPへ戻る

c